スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu のディスクトップ環境を Fluxbox にかえる

Ubuntu 9.04 に「Fluxbox」をインストールしてみた。

前回は、なんだか良く使えなかった。今回は、絶対使うぞ! と気合を入れてのインストールです。兎に角、旧型パソコンをゴミにしたくないので、このようなチャレンジを繰り返しているのですが、中々良い結果を得られません。

「GNOME」の使いやすさを捨て、ディスクトップ環境を「Fluxbox」へかえるのは自分にとっては苦渋の決断。しかし重いんだよな「GNOME」は…。利便性が失われても、動作が少しでも軽くなれば、それもアリかと…。

「Fluxbox」のインストールは、Synaptic で行った。
インストールしたものは以下のものです。

 ・ fluxbox
 ・ fluxconf
 ・ fbpager
 ・ fbdesk

Ubuntu に「Fluxbox」をインストールする場合、「xfonts-artwiz」もインストール指定したほうが、Fluxbox のスタイルで「Artwiz」を指定しても文字化けしないようなのだが、Synaptic で検索をかけても「xfonts-artwiz」は見つからない。Ubuntu 9.04 では「xfonts-artwiz」のパッケージが無いようだ。

そこで、 http://packages.ubuntu.com/ja/ で、「xfonts-artwiz」を探すことにする。サイトにある検索窓に「xfonts-artwiz」を入力して検索する。見つかった「xfonts-artwiz」のファイルをダウンロードして、パッケージインストーラーでインストールする。
Fluxbox のスタイルで「Artwiz」を指定しなければ、インストールの必要はないと思うが…。とりあえず、インストールしておいた。

ここまで完了したら、Ubuntu を再起動する。

再起動後にログイン画面でオプションをクリックして、セッションの選択から「Fluxbox」を選びログインする。ログイン直後に「Xmessage」が表示されるが無視する。

画面上で右クリックすると、メニューが表示される。インストール直後のスタイルでは文字化けしているので、文字化けしないものを選ぶ。

文字化けするスタイルは使用しないと割り切っているので、これでインストールはとりあえず終了。本日は此処まで。

次回は使用するアプリを選びなおして、メニューに登録する。
使用したいアプリが問題なく使用できるか検証しつつ、もっと軽い代替のアプリはないかを探しつつ、選んでみるつもりだ。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。