スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dynabook AX/2525CMS の修理依頼

もう何年も連絡をとっていなかったお客さんから、久しぶりに電話がかかってきた。最初、誰だか分からなかったぐらい久しぶりの電話だった。

何の話かと思えば、「ノートパソコンが壊れたので、直してもらえないか」とのこと。残念ながら仕事の依頼ではなかった。しかし、当社が何年も前に納品した積算ソフトを未だに使っていただいており、そのソフトをまだ使いたいので壊れたノートパソコンを直して欲しいと言って頂いたので、嬉しくなり直すことにした。(もう、我社ではソフトの開発はやってないから、新しい積算ソフトを買ってもらうことも出来ないし…)

ノートパソコンの壊れた状況や、現在の状態を聞いても要領を得ない。辛抱強く話を聞いてみると、どうやら他で一度修理をしたらしい。それも、ほんの数日前に。

御依頼者:「電源を入れて、Windowsを起動したら動かなくなって」
酒泉童子:「どの状態で動かなくなったのですか?」
御依頼者:「Windowsにログインした後です」
酒泉童子:「何も反応しない?」
御依頼者:「マウスが動きません」
酒泉童子:「それで、どうしました」
御依頼者:「そのまま、一晩そのままにしておきました」
酒泉童子:「電源入れたまま?」
御依頼者:「はぁ、5日前に直してもらった時は動いていたので…」
酒泉童子:「そして、今どうなっているんですか?」
御依頼者:「電源を強制的に切ってみて、再起動したら真っ黒です」
酒泉童子:「真っ黒ですか…」

5日前に出張でパソコン修理をする専門業者(メーカーのサポートでは無い)に頼んで直してもらった(その時は動いた)ので、壊れたとは考えていなかったようだ。ちょっと調子が悪いぐらいに捉えていたらしい。

兎に角、壊れた Dynabook AX/2525CMS を持ってきてもらった。

電源を入れてみると、BIOS すら立ち上がってこない。更にはCPUファンも動いていない。DVDドライブがチョッとだけ「カシャカシャ」と音を立てている。HDDは無反応のようだ。

これは、面倒だ!
直せなくは無いと思うが、修理費用で新しいノートパソコンが買えそうだ。

結局、修理するのは中止する。

HDDから重要なデータを取り出し、中古のWindowsマシンを購入してもらい、積算ソフトをインストールして渡してあげることにした。

しかし、出張でパソコン修理をした専門業者には納得がいかない。
5日足らずで壊れてしまうのでは、修理が完了しているとは思えない。

さらに、この修理業者は「壊れているのは多分HDDです。また、直ぐに壊れるかもしれないし、1年以上使えるかもしれない。」と言ってらしい。古いパソコンだから直ぐに壊れる可能性があるのは分かるのだが、5日足らずで同じ症状で壊れてしまうのは問題だ。

HDDが壊れているなら交換すればよいのに、何故に交換しない?
壊れているのはHDDだと思うと言っておきながら、バックアップを取っておく必要性は一切話さなかったのも納得いかないな。

駄目だったら諦めて貰うしかないが、HDDからデータを抜き出してみる。
HDDを取り出してUSB接続の外付けHDDケースに入れる。
データを抜き出すことは問題なく成功した。

HDDの何処が壊れているんだよ。
まったく問題なさそうだぞ。

たまたま、修理に来た人が勘違いしたのか分からないが、HDD自体には問題が無い。出張でパソコン修理をした専門業者が、どのようにして直したのかを見てみたかったな。

関連記事

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。